印刷版   

香港経済短信 5月3日

○香港株式市場17,000水準を突破
 大陸のマイナス影響を踏まえて停滞していた香港株式市場も香港上海銀行の値動きが牽引車となって1万7千の大台に乗り2000年9月以来の新高値となった。ハンセンバンク指数で17,026.98上がり幅158・94あるいは0・94%値幅は16,970・40 - 17,099・48成約高392億香港ドル

○香港株式市場TMV10万億香港ドルを突破
 17,000大台乗せに伴いTMV(トータル・マーケット・バリュー)は10・9万億香港ドルとなった。財政長官唐英年および取引所新旧主席がこれを祝った。 新主席夏佳理は10万億元到達は取引所の成功を示すと発言。HSBC株価上昇などが主要要因。HSBCは新高値137・3香港ドル1%以上の上昇を示した。

 (06/05/04 09:06)  





■関連文章
  • 香港経済短信 5月2日(06/05/03)
  • 何清漣:香港株式市場は中国株式市場の二の舞?(05/04/17)