印刷版   

NY市場サマリー(15日)

                (カッコ内は前営業日比、%は利回り)

ドル/円   終値   114.80/82

       始値   114.84/87

   前営業日終値   114.98/01

ユーロ/ドル 終値   1.2633/35

       始値   1.2621/23

   前営業日終値   1.2603/06

30年債(2130GMT)    90*11.00(‐0*15.50)=5.137%

前営業日終盤    90*26.50(‐1*05.50)=5.103%

10年債(2130GMT)    100*06.00(‐0*07.50)=5.100%

 前営業日終盤   100*13.50(‐0*25.00)=5.070%

 2年債(2130GMT)    99*16.25(‐0*01.25)=5.141%

前営業日終盤 99*17.50(‐0*06.25)=5.120%

ダウ工業株30種(ドル)

     終値         11015.19(+198.27)

   前営業日終値    10816.92(+110.78)

ナスダック総合

     終値         2144.15(+58.15)

   前営業日終値    2086.00(+13.53)

S&P総合500種指数

     終値         1256.16(+26.12)

   前営業日終値    1230.04(+ 6.35)

COMEX金(8月限)(ドル/オンス) 570.30(+3.80)

     前営業日終値        566.50(‐0.30)

原油先物(7月限)(ドル/バレル)   69.50(+0.36)

     前営業日終値         69.14(+0.58)

CRB商品指数 (ポイント)   337.56(+5.53)

     前営業日終値     332.03(+1.80)

------------------------------------------------------------------
 <為替> ドルが小幅安。4月の対米証券投資の買い越し額が前月から大幅に縮小し、貿易赤字額に届かなかったことを嫌気した売りが出た。一方、その他の経済指標はまちまちの内容となり、経済の新たな方向感を示すには至らず、ドルは対主要通貨バスケットで、引き続き7週間ぶり高値圏で推移した。

 NY外為市場:[USD/J]

------------------------------------------------------------------

 <債券> 続落。株式市場が大幅続伸となり資金が債券市場から流出した。6月のニューヨーク連銀およびフィラデルフィア地区連銀製造業業況指数で、国内経済が引き続き成長していることが示されたことも相場を圧迫した。

 米金融・債券市場:[US/BJ]

------------------------------------------------------------------
 <株式> 大幅続伸。バーナンキ連邦準備理事会(FRB)議長が講演で、FRBがインフレ抑制に成功しているとの見解を示したことを好感した。

 金融株は、投資銀行ベアー・スターンズの決算が強い内容だったことから買われた。

 半導体など最近の株安局面で売られていたセクターを拾う動きもみられた。

 米国株式市場:[.NJP]

-------------------------------------------------------------------

 <金先物> ドル軟調と原油相場上伸を背景に反発し、中心限月の8月物は1オンス=570.30ドルと、前日終値(566.50ドル)比3.80ドル高で取引を終えた。日中取引レンジは569.50─579.50ドル。

 ドル軟調、原油高、株式上伸を支援材料に買いが入った後、引け際に利食い売りに上げ幅を縮小した。

 NY貴金属:[GOL/XJ]

-------------------------------------------------------------------

 <原油先物> 高値水準にもかかわらずガソリン需要が引き続き堅調に推移していることから、続伸した。米国産標準油種WTIの中心限月7月物は、前日終値比0.36ドル高の1バレル=69.50ドルで引けた。

 NYMEXエネルギー:[CR/USJ]

(ロイター6月15日=東京)


 (06/06/16 09:13)  





■関連文章
  • 社会保障の安定財源確保、消費税の目的税化を示唆=財政審の論点整理(06/06/15)
  • NY場サマリー(13日)(06/06/14)
  • ECB、急な追加利上げの準備も=ルクセンブルク中銀総裁(06/06/14)
  • 日経平均が200円を超える大幅な下落、米国株安受け(06/06/13)
  • NY市場サマリー(12日)(06/06/13)
  • NY市場サマリー(6日)=NY株続落、ドル上昇(06/06/07)
  • 中国の招商銀行、香港市場でのIPO申請(06/06/07)
  • 中国銀監会、金融機関への外資出資制限の変更は年内に決定(06/06/06)
  • マカオの銀行への金融制裁で、北朝鮮との関係絶つ動き=米財務副次官補(06/06/06)
  • 与謝野担当相が村上氏から政治献金、勉強会会費として(06/06/06)
  • インタビュー:当預水準と利上げは別問題=日銀局長(06/06/05)
  • ニューヨーク証券取引所、ユーロネクストと合併、世界最大の証券取引所が誕生(06/06/04)
  • 東京株式市場・寄り付き=米株高受け自律反発(06/06/01)
  • 諮問会議が歳出・歳入一体改革で本格始動(06/06/01)
  • リーボック人権基金、4人を新たに表彰(06/05/21)