印刷版   

6月22日、メリルリンチ日本証券とキャップ・ジェミニは日本の富裕層が05年に前年比4.7%増の141万人になったとのレポートを発表。写真は新宿から見た富士山。昨年12月撮影(2006年 ロイター/Kimimasa Mayama)

日本の富裕層、05年に4.7%増の141万人=調査

 メリルリンチ日本証券とキャップ・ジェミニは、日本の富裕層が2005年に前年比4.7%増加の141万人になったとするレポートを発表した。

 発表したのは「ワールド・ウェルス・レポート2006年版」。日本の富裕層(主たる住居を除く純金融資産が100万ドルを超える個人)人口が増えた主な理由として、実質国内総生産(GDP)2.6%の増加、堅調な相場環境、デフレ圧力の沈静化、消費の改善などを挙げている。定率減税の解除などの障害はあるものの、こうしたポジティブ要因は06年も継続するという。

 世界に目を転じれば、富裕層人口の伸びが顕著だったのは韓国の21.3%増やインドの19.3%増、ロシアの17.4%増、南アフリカの15.9%増など。

 米国は、引き続き最大の富裕層人口を誇り、保有資産残高も最も高かった。しかし富裕層人口の伸び率では、前年の9.9%を下回る6.8%と鈍化した。

 全世界で、保有する金融資産が3000万ドルを超える超富裕層の人口は同10.2%増の8万5400人になった。

 世界の富裕層の資産残高は、前年比8.5%増の33.3兆ドルだった。今後、年6.0%づつ上昇し、10年までに44.6兆ドルになると予想している。



[ロイター22日=東京]

 (06/06/22 11:40)  





■関連文章
  • 牛肉輸入全面禁止は今後ない見込み米農務長官(06/06/22)
  • 米産牛肉問題、日米政府が事前調査後の輸入再開で合意(06/06/22)
  • 日本政府、米施設の検査後に牛肉の輸入再開で合意(06/06/21)
  • 日本株式市場には長期的に機会=インベステック(06/06/20)
  • 【ことばの豆知識】元気(06/06/19)
  • 在日中国系企業、ネットで大量の海賊版映像作品を公開(06/06/17)
  • 社会保障の安定財源確保、消費税の目的税化を示唆=財政審の論点整理(06/06/15)
  • 米不動産市場に日本勢回帰の兆し、ファンドに資金投入(06/06/14)
  • 【ことばの豆知識】厠の火事(06/06/13)
  • サッカー=ジーコ監督、「我々は厳しい状況に立たされている」(06/06/13)
  • 電通株が軟調、ワールドカップ日本敗戦が嫌気材料に(06/06/13)
  • サッカー=日本が黒星スタート、豪州に痛恨の逆転負け(06/06/13)
  • 胡錦涛・国家主席、訪日ついて言及(06/06/13)
  • 将来の増税幅縮小に向け歳出削減や改革続行=衆院で首相(06/06/12)
  • 中国国営メディア、日本の防衛庁の省昇格案を非難(06/06/12)