印刷版   

6月17日、オランダのサポーター、下着姿でW杯観戦する羽目に。写真は会場を埋め尽くしたオランダサポーター。16日撮影(2006年 ロイター/Alessandro Bianchi)

オランダのサポーター、下着姿でW杯観戦する羽目に

  サッカーの2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で、1次リーグC組のオランダ―コートジボワール戦が行われた16日、オランダのサポーターは下着姿で観戦した。

 オランダのサポーターは当日、同国の醸造会社ババリアの名前が入った派手なオレンジ色のひざまでの革ズボンをはいて会場に到着。ところが係員にズボンを脱ぐよう指示され、下着姿で観戦する羽目になった。

 今回の大会では、アンハイザー・ブッシュ社のバドワイザーが公式ビールであることが、事件の背景にある。国際サッカー連盟(FIFA)の広報担当者は17日、記者会見で、FIFAはババリア社が計画した「奇襲的な」マーケティングを警戒していたとし「ファンの服装についてあれこれ言う権利はないが、何千人もの人々がみんな同じ服を着てきたとすれば、われわれは当然、止めることになるだろう」と強調した。

 これに対しババリア社の関係者はロイターに電話で「FIFAがスポンサーを持っていることは理解しているが、ズボンを脱がして下着姿で観戦することを強要するのはやり過ぎだ」と今回の対応を批判した。 その上で、ズボンを脱がされた大半のサポーターは幸いにもオレンジ色の下着を履いていた、と付け加えた。


[ロイター17日=ベルリン]

 (06/06/18 20:27)  





■関連文章
  • サッカー=W杯1次リーグ、オランダが決勝T進出(06/06/17)
  • 【季節のテーブル】サッカーW杯と鯉幟(06/06/16)
  • サッカー=川淵会長、「日本にもカカがいたら」(06/06/16)
  • サッカー=ジーコ監督、FIFAの誤審認める発言に怒り(06/06/16)
  • サッカー=中田英がメディアの悲観を一蹴、「日本の方が強い」(06/06/15)
  • サッカー=W杯1次リーグ、ドイツが2連勝で決勝Tに前進(06/06/15)
  • 電通株が軟調、ワールドカップ日本敗戦が嫌気材料に(06/06/13)
  • W杯日本代表の広報犬ロンメル君、ピッチを視察(06/06/11)
  • サッカー=W杯1次リーグ、アルゼンチンがコートジボワールに勝利(06/06/11)
  • 写真で見るワールドカップ開幕式(06/06/10)
  • サッカー=ワールドカップが開幕、ケーラー大統領が開会宣誓(06/06/10)
  • サッカー=日本代表DF加地、練習を再開(06/06/06)
  • ドイツのボン市長、ライン川へのサポーターの飛び込みを禁止(06/06/04)
  • 北朝鮮、ワールドカップ中継を韓国側に打診(06/06/03)
  • サッカー=チェルシー、ナイジェリア代表MFミケル獲得へ(06/06/03)