印刷版   

6月6日、テニスの全仏オープン女子、ヒンギスは準決勝進出ならず(2006年 ロイター/Vincent Kessler)

テニス=全仏オープン女子、ヒンギス準決勝進出ならず

 テニス4大大会の今季第2戦、全仏オープンは6日、当地のローランギャロスで女子シングルス準々決勝を行い、元世界ランク1位で第12シードのマルチナ・ヒンギス(スイス)が第2シードのキム・クライシュテルス(ベルギー)に6―7、1―6で敗れた。

 第5シードのジュスティーヌ・エナン・アーデン(ベルギー)は第13シードのアンナ・レナ・グローネフェルド(ドイツ)に7―5、6―2で勝利し、準決勝進出。

 このほか、第8シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)、第16シードのニコル・バイディソバ(チェコ)らが4強入りした。

[ロイター6日=パリ]

 (06/06/07 11:25)  





■関連文章
  • テニス=全仏オープン女子、シャラポワが3回戦突破(06/06/03)