6月19日、ライス米国務長官は北朝鮮がミサイル発射なら非常に深刻な問題との認識を表明(2006年 ロイター/Yuri Gripa)

北朝鮮のミサイル、非常に深刻な問題=ライス米国務長官

 ライス米国務長官は19日の記者会見で、北朝鮮がミサイルを発射するなら、それは非常に深刻な問題で「挑発的行為」と見なされるという認識を示した。

 長官は「米国が次の段階を検討することは明らかで、極めて深刻に扱われることは確実」と述べた。

 複数の当局者によると、北朝鮮が長距離弾道ミサイルを試射するための燃料充てんを完了したとみられている。

[ロイター19日=ワシントン]