印刷版   

7月25日、日系米国人俳優のマコ岩松さんが21日に亡くなっていたことが明らかに。資料写真(2006年 ロイター/Fred Prouser)

日系米国人俳優のマコ岩松さん死去、72歳

 米ハリウッドとブロードウェイで長く活躍してきた日系アメリカ人俳優マコ岩松さん(本名:岩松信)が、自宅のある米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊で21日、食道がんのため72歳で亡くなっていたことがわかった。マコさん主催の劇団「イースト・ウエスト・プレイヤーズ」の広報担当者が25日明らかにした。

 日本で生まれたマコさんは、渡米した両親を追って第二次世界大戦後にに渡米。1956年に米国に帰化した。

 1966年に映画「砲艦サンパブロ」で中国人労働者を演じてアカデミー助演男優賞にノミネートされたほか、1976年にはブロードウェイで主演したミュージカル「太平洋序曲」でトニー賞候補にもなった。

 1965年にマコさんがロサンゼルスで立ち上げた劇団「イースト・ウエスト・プレイヤーズ」は今や米国の東洋系俳優の劇団としてはトップクラスの地位を確立している。

 [ロイター7月25日=ロサンゼルス]

 (06/07/26 16:19)  





■関連文章
  • ベネズエラのチャベス大統領、ハリウッドに対抗し映画制作施設を開設(06/06/04)
  • 映画「スーパーマン・リターンズ」、公開初日が2日早まる(06/06/01)
  • アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピット、ハイチ訪問(06/01/17)
  • 日系米人ロバート・キヨサキ氏単独取材(05/10/30)
  • 遼寧省大連:日系企業ストライキに現地政府が介入(05/09/28)