印刷版   

ムンバイ列車爆破、パキスタンの情報機関が関与の疑い=インド当局者

 インドの当局者らは14日、ムンバイで11日に起きた列車の連続爆破事件について、パキスタンの情報機関が一定の役割を果たした疑いがあると述べた。インドでは同日、被害にあった人々を見舞うためにシン首相がムンバイを訪れた。

 インドの警察は引き続きムンバイとその周辺地域を捜索している。13日にインド政府はパキスタンに拠点を置く武装集団「ラシュカレ・タイバ」を今回の事件の有力容疑者と名指ししている。11日の連続爆破事件では179人が死亡し、数百人が負傷した。

 パキスタン政府は今回の事件への関与を否定しており、ムシャラフ大統領は13日、インドに対して捜査面での協力を申し出た。

 インド内務省の高官はニューデリーでロイターに「恐らく(非合法の)インド学生イスラム運動(SIMI)の活動家らが今回の事件を手助けしたのだろうが、計画を立てたのは(パキスタンの)軍統合情報部(ISI)だ」と述べた。

 

[ロイター14日=ムンバイ]

 (06/07/14 20:17)  





■関連文章
  • 写真報道:パキスタン中部で小型飛行機事故、搭乗者45人死亡 (06/07/12)
  • インドのムンバイで大規模爆発、600人以上が死傷(06/07/12)
  • インド・ムンバイの鉄道7カ所で爆弾が爆発、少なくとも135人死亡(06/07/12)
  • タミル・イーラム解放のトラ、ガンディー暗殺に「遺憾」表明(06/06/29)
  • インド株式市場への投資判断を「買い」に変更=HSBC(06/06/27)
  • UBS(スイス)、インドでの投資銀行業務の人員数を倍増へ(06/06/26)
  • 国際人権組織「ヒューマン・ライツウォッチ」、インドネシア軍部の営利事業廃止規定を勧告(06/06/25)
  • WHO:鳥インフルエンザの人-人感染を初確認(06/06/25)
  • インドネシア:豪雨による山津波・土砂流、少なくても188人が死亡(06/06/23)
  • 国連新人権理事会初会合、人権問題の解決は機能するか(06/06/21)
  • IBM、インドでの投資拡大、3年で60億米ドル(06/06/12)
  • インド東北部、洪水で被災者6万6千人(06/06/10)
  • インド株が4.96%安で取引終了、20週ぶり安値に(06/06/09)
  • インドネシアで数回にわたる余震、被災者が再び避難(06/06/03)
  • WHO、製薬会社に、抗インフルエンザ剤「タミフル」の備蓄を要請(06/06/02)