印刷版   

人民元の対ドルでの許容変動幅を拡大することが急務=中国政府系紙

 政府系紙の中国証券報は4日、人民元の対ドルでの許容変動幅を拡大することが急務、とする記事を掲載した。

 同記事は、人民元が上昇しないことで、金融が極めて緩い状況になっていると指摘。こうした状況は持続不可能だ、としている。

 同記事では「為替相場の柔軟性を高め、ドルに対して人民元が変動できる幅を拡大して元の上昇余地を広げることが、急務だ」としている。

 ただ記事は政府筋のソースを明示しておらず、執筆者の個人的見解と見られる。また内容についても、元自由化に関する経済上の議論を繰り返しただけで、政府が近く措置をとる可能性を具体的に示していない。

(ロイター7月4日=上海)

 (06/07/04 12:10)  





■関連文章
  • 「氷点週刊」前編集長、新書発表、中国で禁止(06/07/04)
  • 中国初、「文革記念館」(06/07/04)
  • NY市場サマリー(3日)(06/07/04)
  • 尖閣諸島周辺に中国調査船(06/07/03)
  • 【ことばの豆知識】じゃんけん(06/07/01)
  • 中国経済の現在の成長スピードは速過ぎる=国家発展改革委副主任(06/06/30)
  • 中国の銀行、景気下降期に備えて収益性の改善が必要=フィッチ(06/06/30)
  • 中国農業銀行、違法違規に絡む金額615.6億元(06/06/30)
  • NY市場サマリー(29日)(06/06/30)
  • 米FRBが0.25%利上げ(06/06/30)
  • 中国東方航空、エアバス社製「A320」30機購入(06/06/29)
  • 米軍太平洋司令部、「勇者の盾2006」に中共軍演習視察団を招待(06/06/29)
  • NY市場サマリー(28日)(06/06/29)
  • NY市場サマリー(27日)(06/06/28)
  • NY市場サマリー(26日)(06/06/27)