印刷版   

7月19日、イスラエル軍がレバノン空爆継続、64人死亡。写真は空爆を受けたベイルート南部で立ち昇る煙(2006年 ロイター/Adnan Hajj)

イスラエル軍がレバノン空爆継続、64人死亡

 イスラエル軍は19日、レバノン空爆を続行し、市民63人とレバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラの兵士1人が死亡した。12日の戦闘開始以来、最悪の事態となった。

 また、病院関係者によると、ヒズボラもイスラエル北部ナザレにロケット弾を発射、子ども2人が死亡した。

 地上でもイスラエル軍はヒズボラ拠点を攻撃するため、国境を越え同組織と交戦、イスラエル軍兵士2人が死亡し9人が負傷したという。

 中東情勢に対する国際社会の懸念が高まるなか、イスラエルとヒズボラの戦闘が停止する兆しはない。今回の戦闘では、これまでにレバノンで少なくとも299人、イスラエルで29人が死亡している。

(ロイター7月19日=ベイルート)

 (06/07/20 10:41)  





■関連文章
  • イスラエル軍のレバノン空爆継続で31人死亡、ヒズボラも応戦(06/07/19)
  • イスラエルの空爆受け、多数の外国人がレバノンから脱出(06/07/18)
  • ライス米国務長官、中東訪問の意向=国務省(06/07/18)
  • イスラエル、人質解放されるまで攻撃を継続=オルメルト首相(06/07/18)
  • イスラエル、レバノンへの攻撃を数日中に終了する可能性=テレビ(06/07/18)
  • ヒズボラがイスラエルのハイファをロケット弾で攻撃、8人死亡(06/07/16)
  • 米国、イスラエルのガザ侵攻を非難する国連安保理決議案に拒否権行使(06/07/14)
  • イスラエルには防衛権がある=ブッシュ米大統領(06/07/14)
  • イスラエル海軍、レバノン領海を封鎖(06/07/13)
  • イスラエルによるレバノン空爆で20人が死亡=治安関係者(06/07/13)
  • イスラエル軍、ガザ中部に侵攻を拡大(06/07/12)
  • イスラエル軍機がパレスチナ内務省庁舎を再び爆撃(06/07/05)
  • イスラエル兵拉致、「協議の場は閉ざされた」=パレスチナ武装勢力(06/07/04)
  • イスラエル、ガザで内務省庁舎を空爆 (06/06/30)
  • イスラエル軍がガザ地区にハマス、ハマスは闘争方針継続(06/06/28)