印刷版   

7月26日、王光亜・国連大使、イスラエルの国連施設空爆で中国人が死亡したことを強く非難。14日撮影(2006年 ロイター/Nicholas Roberts)

イスラエルの国連施設空爆で中国人が死亡、国連大使が非難

 中国政府は26日、イスラエル軍がレバノン南部に駐留している国連レバノン暫定軍(UNIFIL)の基地を空爆し、中国国籍1人を含む4人が死亡したことを強く非難、調査を要求した。

 新華社によると、王光亜・国連大使は、イスラエルに対し、平和維持活動関係者の安全を確保する対策を講じるよう要求。調査実施も求めた。

 東南アジア諸国連合(ASEAN)の会合に出席するためマレーシアを訪れている李肇星・外相も、中東の安定を回復すべき、との認識を示した。

 [ロイター7月26日=北京]

 (06/07/26 16:26)  





■関連文章
  • イスラエル軍が国連レバノン暫定軍の基地を空爆、4人死亡(06/07/26)
  • レバノン停戦は緊急課題、停戦には条件も=米国務長官(06/07/24)
  • イスラエル、レバノン南部への侵攻部隊を拡大へ=軍ラジオ(06/07/23)
  • 米大統領、レバノン問題でシリアとイランを非難(06/07/23)
  • 米国、国連事務総長によるイスラエルとヒズボラの停戦案に不満を表明(06/07/21)
  • イラン核問題、安保理決議案の非公式協議は物別れ=米国連大使(06/07/20)
  • イスラエル軍がレバノン空爆継続、64人死亡(06/07/20)
  • 7・5ミサイル案件以降、平壌当局「四つの不可思議」(06/07/19)
  • 北朝鮮で集中暴雨、90年以降最大(06/07/19)
  • イスラエル軍のレバノン空爆継続で31人死亡、ヒズボラも応戦(06/07/19)
  • イスラエルの空爆受け、多数の外国人がレバノンから脱出(06/07/18)
  • イスラエル、人質解放されるまで攻撃を継続=オルメルト首相(06/07/18)
  • イスラエル、レバノンへの攻撃を数日中に終了する可能性=テレビ(06/07/18)
  • 北朝鮮はあらゆる戦争抑止力を強化、安保理決議には拘束されず=KCNA(06/07/17)
  • 米国、イスラエルのガザ侵攻を非難する国連安保理決議案に拒否権行使(06/07/14)