印刷版   

7月6日、第58回エミー賞のノミネート作品が発表された。写真は計12部門でノミネートされた「24」の出演者ら。1月撮影(2006年 ロイター/Mario Anzuoni)

第58回エミー賞、「24」が12部門でノミネート

 第58回エミー賞のノミネート作品が6日に発表され、「24─TWENTY FOUR」が12部門、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」が11部門でノミネートされた。共にドラマ部門の作品賞にノミネートされている。

 ドラマ部門の作品賞にはこのほか、イタリア系マフィアの家族を描いたHBOの「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」、NBCの政治ドラマ「ザ・ホワイトハウス」、FOXの医療ドラマ「House(原題)」の計5作品。

 コメディ部門の作品賞では、昨年ノミネートを逃したHBOの「ラリーのミッドライフ・クライシス」、CBSのシチュエーション・コメディ「Two and a Half Men(原題)」、2004年の最優秀コメディー作品賞に輝き、最近放映終了となったFOXの「Arrested Development(原題)」。さらにNBCから2番組がノミネート。病院コメディーの「Scrubs(原題)」、英BBCの同名番組を基にした職場風刺ドラマ「The Office(原題)」となっている。

 授賞式はロサンゼルスで8月27日に行われる。

 [ローター7月6日=ロサンゼルス]

 (06/07/07 17:50)