印刷版   

中国、戦略石油備蓄管理の専門機関設置を計画=新聞

 中国政府は、戦略石油備蓄を管理する専門機関の設置を計画している。20日付の中国証券報が、匿名の政府筋の話として報じた。

 国家発展改革委員会(NDRC)馬凱主任は今月に入り、中国は石油備蓄の積み上げを強化し、加速すべきだと述べていた。

 同紙によると、計画はすでに国務院(内閣に相当)に提出済みだという。

 世界第2位の石油消費国である中国は、原油需要の40%以上を輸入に頼っている。

 [ロイター7月20日=北京]

 (06/07/20 15:29)  





■関連文章
  • 元北朝鮮人民会議議長・黄長華氏「中朝関係は、根本的に変わらないし、安保理決議案で、北(06/07/20)
  • 7・5ミサイル案件以降、平壌当局「四つの不可思議」(06/07/19)
  • 中国の民生銀行、A株を最大35億株発行へ(06/07/18)
  • 中国銀監会委員長、銀行に与信リスクの拡大を警告(06/07/14)
  • 中国とロシア、独自の北朝鮮非難決議案を提出(06/07/13)
  • 世界の石油需要、中国・インドの伸びで加速=IEA中期見通し(06/07/13)
  • 第3四半期の中国原油需要の伸び、日量50万バレル=EIA月次予想(06/07/12)
  • 中国、北朝鮮ミサイル発射に関する国連安保理の議長声明案を提示(06/07/11)
  • 中国都市部の「キッズ・マーケット」、年間2900億元(06/07/10)
  • 駐日中国武官、防衛庁の幹部らと秘密会合(06/07/10)
  • 【ことばの豆知識】床屋(06/07/08)
  • 国連安保理で対北朝鮮決議案を協議、制裁には中ロが難色(06/07/07)
  • 中国移動、親会社幹部の反対でミリコム買収を断念(06/07/04)
  • 人民元の対ドルでの許容変動幅を拡大することが急務=中国政府系紙(06/07/04)
  • 「氷点週刊」前編集長、新書発表、中国で禁止(06/07/04)