■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2006/07/html/d44213.html



人民元の対ドルでの許容変動幅を拡大することが急務=中国政府系紙

 政府系紙の中国証券報は4日、人民元の対ドルでの許容変動幅を拡大することが急務、とする記事を掲載した。

 同記事は、人民元が上昇しないことで、金融が極めて緩い状況になっていると指摘。こうした状況は持続不可能だ、としている。

 同記事では「為替相場の柔軟性を高め、ドルに対して人民元が変動できる幅を拡大して元の上昇余地を広げることが、急務だ」としている。

 ただ記事は政府筋のソースを明示しておらず、執筆者の個人的見解と見られる。また内容についても、元自由化に関する経済上の議論を繰り返しただけで、政府が近く措置をとる可能性を具体的に示していない。

(ロイター7月4日=上海)