■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2006/07/html/d96932.html



7月8日、サッカー・ドイツ代表のGKオリバー・カーンが代表引退を表明(2006年 ロイター/Christian Charisius)

サッカー=ドイツGKカーンが代表引退を表明

 サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ代表のGKオリバー・カーン(37)が8日、代表引退すると発表した。

 カーンはこの日行われた3位決定戦のポルトガル戦に先発出場し、ドイツの3―1の勝利に貢献した。

 カーンは試合後、記者団に「これが私の最後の国際試合になる。素晴らしい時間だったが、それにも終わりが来るのを知っておかなければいけない」とコメントした。

 カーンは代表86試合に出場。主将を務めた2002年のW杯では決勝でブラジルに敗れるものの、チームを準優勝に導き、最優秀選手に輝いた。


[ロイター8日=シュツットガルト(ドイツ)]