■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2006/08/html/d12346.html



8月14日、ブッシュ米大統領はイランに対し、イラクやレバノンでの民主化を阻害しようとする武装勢力への支援を止めるよう警告した(2006年 ロイター/Jim Young)

イランは武装勢力への支援を止めなければならない=米大統領

 ブッシュ米大統領は14日、イランに対し、イラクやレバノンでの民主化を阻害しようとする武装勢力への支援を止めるよう警告した。

 停戦が発効したイスラエルとレバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラとの戦闘については、あらためてヒズボラの責任を非難するとともに、ヒズボラ側が敗北したとの見方を示した。

 これより先、ヒズボラの指導者ナスララ師は、ヒズボラが「戦略的かつ歴史的な勝利」を収めたと述べていた。

 これまでもイランとシリア両国がヒズボラを支援していると繰り返し非難してきたブッシュ大統領は「イランはこれらの国で、民主化が根付くことを邪魔しようとする武装勢力に加担している」と非難。そのうえで、イランはテロ支援を止めなければならないと述べた。

(ロイター8月14日=ワシントン)