■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2006/08/html/d23091.html



8月29日、 トルコの観光リゾートで爆発が起きた問題で、クルド系反政府組織組織が犯行声明を出し、トルコを「地獄」にすると宣言した。写真は29日、泣き崩れる被害者の家族(2006年 ロイター/Umit Bektas)

トルコ観光リゾートでの爆発、クルド系反政府組織が犯行声明

 トルコの観光リゾートなどで27日から28日にかけて複数の爆発が起きた問題で、クルド系反政府組織、クルド解放の鷹(TAK)が29日、犯行声明を出し、トルコを「地獄」にすると宣言した。

 TAKは、28日に海岸リゾート、アンタリヤの繁華街で爆弾を爆破させたことを明らかにした。この爆発では3人が死亡、欧州からの観光客を含む数十人が負傷している。

 それより前には、リゾート地マルマリスと商業都市イスタンブールで合計4件の爆発が起き、27人が負傷している。

 TAKは、ウェブサイトに出した声明で「われわれはトルコを地獄にする決意だ」とした。ただ、現時点で信ぴょう性は確認されていない。

 TAKや、より勢力の大きいクルド労働者党(PKK)は、クルド人地域に対するトルコ政府の政策に反対している。


[ロイター29日=アンタリヤ]