■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2006/08/html/d82435.html



8月9日、イスラエルとヒズボラの戦闘続く。写真はレバノンで8日、がれきの中から3人の遺体が見つかったことを同僚に知らせる赤十字職員(2006年 ロイターAli Hashisho)

イスラエル・レバノン最新情勢=9日現在

 イスラエル、レバノンの最新情勢は以下の通り。

 *イスラエル、レバノンで戦闘を拡大するかどうかを決定へ。国連は停戦決議案めぐる協議続ける。

 *戦闘開始以来の死者、レバノンで約1000人に達する。イスラエル側の死者は100人を越える。

 *イスラエル軍と、レバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラ、国境付近で小規模な戦闘。イスラエル軍は、レバノン南部・東部を空爆。

 *国連のレバノン休戦決議案、採択は今月10日以降となる可能性も。

 *アラブ連盟、レバノン政府の求める即時停戦・イスラエル軍の早期撤退が受け入れられなければ、内戦につながる恐れがある、と警告。

 *イスラエル軍がレバノン南部シドン近郊のパレスチナ難民キャンプを空爆、ファタハ系戦闘員1人が死亡=病院関係者。

 *イスラエル軍がレバノン東部ベカー平原の町を空爆し、少なくとも5人が死亡=病院関係者。

[ロイター=9日]