印刷版   

9月21日、イランのアハマディネジャド大統領、同国の核開発問題をめぐるEUとの交渉は正しい方向に進んでいるとの認識示す(2006年 ロイター/Jeff Zelevansky)

イランの核開発問題、EUとの交渉は正しい方向に進んでいる=イラン大統領

 イランのアハマディネジャド大統領は21日、同国の核開発問題をめぐる欧州連合(EU)との協議が「正しい方向に進んでいる」との認識を示し、何者も協議を阻止することがないよう望むと述べた。

 大統領はニューヨークの国連本部で記者会見し「我々は、交渉が正しい方向に進んでいると信じている。第3者が、恐らくささいなことにおいてかもしれないが、交渉を阻害しないことを望む。交渉は建設的な道だ」と述べた。

 また国連安保理の求めに対し、ウラン濃縮活動停止について「対等で公正な条件のもとで」交渉する用意があると述べた。ただ、具体的な時期については言及しなかった。

[国連 21日 ロイター]

 (06/09/22 08:14)  





■関連文章
  • EUとイラン、核問題で14日に協議(06/09/14)
  • 米国、EU:中国の報道規制新法令の発動に異議(06/09/13)
  • 欧中会談:欧州議会議員、中国臓器狩り問題を議題に呼びかける(06/09/11)
  • 私は中共に騙された=欧州議会副議長(06/09/01)
  • 中国人権弁護士高智晟が拘束され、米国務省、中共当局に抗議表明(06/08/19)
  • 2008年末までに欧州憲法批准の混乱終結に合意=EU(06/06/20)
  • 米・EUなどがパレスチナ支援案で合意、医療や公益など(06/06/18)
  • 独首相、中共当局の技術譲渡強要を非難、海賊版規制を要求(06/05/29)
  • 香港:欧州議会副議長・香港議員、連名で中国の民主化を促す(06/05/29)
  • ハンガリー、白鳥からH5N1確認、渡り鳥で急速拡大(06/02/23)
  • 中国とロシア、イランの核問題を国連安保理への提出に同意(06/02/01)
  • ポーランド新大統領:カチンスキ氏が就任(05/12/24)
  • EU: 中共元外交官と元公安職員、中国の人権問題について講演(05/10/25)
  • EU緊急理事会議、鳥インフルエンザ感染対策で合意(05/10/20)
  • 金融専門家: 鳥インフルエンザ 世界経済に強いダメージ(05/08/22)