印刷版   

米加州司法長官、HP情報漏えい問題で起訴に十分な証拠があると発言

米カリフォルニア州のロッキヤー司法長官は12日、米ヒューレット・パッカード(HP)の機密情報漏えい問題について、HP内部の人間と契約業者を起訴する十分な証拠がある、と述べた。

 同長官はテレビ番組のインタビューで「現時点で契約業者とHP内部の人間を起訴できる十分な証拠がある」と述べた。

 同長官は「本人を装うことは犯罪だ。カリフォルニアでは、個人情報を含むコンピューター記録にアクセスすることも犯罪だ」と述べた。

[ロイター12日=サンフランシスコ]

 (06/09/14 11:08)  





■関連文章
  • 米HP、情報リーク問題で米連邦検察局の捜査受ける(06/09/12)
  • 米HP社、アジアのデジタルカメラ市場から撤退(05/08/05)