印刷版   

EUとイラン、核問題で14日に協議

 欧州連合(EU)は、ソラナ共通外交・安全保障上級代表が14日に、イランの核開発問題をめぐる協議をラリジャニ・イラン最高安全保障委員会事務局長と行う、と発表した。

 ソラナ上級代表の報道官は、会談は14日にブリュッセル以外の欧州域内で行われる、としたうえで、会談の目的は、協議開始に向けた環境作りと述べた。

 前週末に行われた両者の会談では、ラリジャニ事務局長が、核問題打開に向けた協議が開始されれば、ウラン濃縮作業を2か月間停止することを検討することを申し出た、とされている。

[ブリュッセル 13日 ロイター]

 (06/09/14 07:34)  





■関連文章
  • 米国、EU:中国の報道規制新法令の発動に異議(06/09/13)
  • 米国、北朝鮮抜きの多国間協議を検討(06/09/12)
  • 米国務長官、イラン核活動の一時停止中に協議に応じる可能性残す(06/09/12)
  • イラン、協議開始後にウラン濃縮活動一時停止の可能性=EU外交筋(06/09/12)
  • 米中間の協議、為替問題に限らず=米財務省報道官(06/09/12)
  • 欧中会談:欧州議会議員、中国臓器狩り問題を議題に呼びかける(06/09/11)
  • イランが国連安保理決議に違反したと結論=6カ国高官協議(06/09/08)
  • 国際社会はイランが国連の要求を拒絶するのを静観できない=独首相(06/09/07)
  • イラン核めぐるイランとEUの協議が延期に=IAEA担当大使(06/09/07)
  • ヒル国務次官補来日、北朝鮮核問題解決を促す(06/09/06)
  • 6カ国協議、北朝鮮復帰の兆候なし=ヒル米国務次官補(06/09/05)
  • 私は中共に騙された=欧州議会副議長(06/09/01)
  • イラン制裁めぐる協議を来週開始=米国務省報道官(06/08/31)
  • EU、レバノンへの部隊派遣めぐり25日に緊急外相協議(06/08/23)
  • 中国人権弁護士高智晟が拘束され、米国務省、中共当局に抗議表明(06/08/19)