印刷版   

中国の外国メディアに対する開放政策に変更なし=温家宝・首相

 中国の温家宝・首相は13日、外国メディア・金融情報サービスに対する開放政策に変更はなく、それらの自由と権利を中国政府は保護していく、と表明した。

 温首相は記者会見で「中国国内の外国ニュースメディアや金融情報サービスについて中国政府がとっている開放政策に変更はない、とあらためて表明する」と述べた。

 新華社は10日、外国メディアがニュースを配信する際、新華社の承認が必要とする内容の規則を発表した。

[ロンドン 13日 ロイター]

 (06/09/14 08:43)  





■関連文章
  • 米国、EU:中国の報道規制新法令の発動に異議(06/09/13)
  • 中国、外国通信社の配信を規制(06/09/10)
  • 北京五輪開催誓約を守れ、当局にメディアの自由を要求=駐中国・外国人記者協会(06/08/10)
  • 香港政府系ラジオ局、報道独立性求め民営化を提案(06/08/04)
  • エネルギー関連デリバティブ、規制強化不要=米FRB議長(06/07/28)
  • 中国、大型小売店の出店規制案まとめる(06/07/19)
  • 突発事件応対法案、政権崩壊の兆し=「動向」編集者(06/07/12)
  • 中国国務院:「突発事件対応法」、外国メディアも処罰対象(06/07/05)
  • 写真報道:米国東北部、豪雨のよる水害が発生(06/07/02)
  • 中国、海外企業の出資規制を緩和=新聞(06/06/06)
  • 中共政権の香港メディア参入、危ぶまれる報道の自由(06/05/17)
  • 大陸ネット封鎖の突破について(06/05/12)
  • 中共政権、外国メディア報道の使用制限を強化(06/04/24)
  • 米大統領報道官マクレラン氏が辞任、後任は未定(06/04/21)
  • 中国人女性ジャーナリスト2名、相継ぎ飛び降り自殺(06/03/26)