印刷版   

中国工商銀行の上海・香港上場、規制上の障害はない=証券監督当局

 中国証券監督管理委員会(CSRC)の屠光紹・副委員長は11日、中国工商銀行[ICBC.UL]が計画している上海および香港市場への上場について、規制上の障害は見当たらないと述べた。

 市場関係者の間では、上海証券取引所と香港証券取引所の規則の違いが、前例のない同時上場を困難にしているとの見方が出ていた。

 世界経済フォーラムの中国ビジネスサミットで同副委員長は「中国工商銀行の2重上場に法的および規制上の障害はない」と述べた。

 [ロイター11日=北京]

 (06/09/11 16:46)  





■関連文章
  • 中国国際航空、8月18日に上海証券取引所に上場(06/08/17)
  • 中国銀行、7月5日までに中国本土でA株上場する計画(06/06/12)
  • 中国銀行、資金調達のため、香港株式市場に上場、(06/05/20)
  • 中国国際航空公司、上海で株式上場(06/02/13)
  • 中国建設銀行、香港上場予定 専門家ら投資家に警鐘(05/10/14)
  • 米専門家:中国市場への投資に慎重さが必要(05/09/02)
  • 米議会議員、中国投資の潜在的危険性を警告(05/08/30)
  • 専門家の見解:中国の株式市場、窮地に陥る(05/07/23)
  • 四大銀行の香港上場は、遥か遠い道程(05/07/15)
  • 草庵居士:中国の金融界はなぜ中国の未来を破壊するブラックホールとなるのか?(五)(05/05/05)
  • 草庵居士:中国の金融界はなぜ中国の未来を破壊するブラックホールとなるのか(四)(05/05/01)
  • 中国政府が如何にして経済政策面で民衆を騙しているか(05/04/29)
  • 草庵居士:中国の金融界はなぜ中国の未来を破壊するブラックホールとなるのか(三)(05/04/28)
  • 草庵居士:中国の金融界はなぜ中国の未来を破壊するブラックホールとなるのか(二)(05/04/26)