■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2006/09/html/d29436.html



7月鉱工業生産確報は前月比‐0.9%、速報値は‐0.9%

 経済産業省が発表した7月の鉱工業生産指数確報(2000年=100、季節調整済み)は104.9となり、前月比0.9%の下落となった。速報値(同0.9%下落)から変更はなかった。

 7月の製造工業稼働率指数(季節調整済指数)は105.5で、前月比0.7%の下落。製造工業生産能力指数(原数値)は92.3で、前年比0.9%上昇だった。

[東京 13日 ロイター]