■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2006/09/html/d75426.html



消費税、基礎年金国庫負担上げ財源としての位置づけを検討=政府税調会長

 政府税制調査会(首相の諮問機関)の石弘光会長は12日、総会終了後の記者会見で、「中期答申」に代わる会長談話を発表。消費税について、2009年度の基礎年金国庫負担引き上げの財源として位置づけることについて検討する必要があるとし、社会保障目的税化についての検討を明記した。


[ロイター12日=東京]