■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2006/09/html/d99385.html



米財務省、イラン国営サデラト銀行に金融制裁

 リービー米財務次官(テロ・情報担当)は8日、イランの国営サデラト銀行(Bank Saderat)に対し、テロ組織への資金援助を阻止するべく、米金融機関などとの第3国経由を含むあらゆる取引を遮断したと発表した。

 財務次官は今週末、イランによる国際金融システムへのアクセス制限について、欧州で話し合いを行う。イランの金融機関はすでに米金融システムとの直接取引を禁止されているものの、第3国銀行を通じた取引は可能となっている。

 次官は「約3400支店を有するサデラト銀行は、イラン政府によってテロ組織への送金に使われている」と指摘し、ヒズボラ、ハマス、イスラム聖戦の名前を挙げた。そのうえで「もはやサデラトのような銀行が、たとえ間接的であっても米金融システム上で取引を行うことを容認しない」と語った。

[ワシントン 8日 ロイター]