印刷版   

欧州株式市場が下落して始まる、北朝鮮の核実験を嫌気

 9日の欧州株式市場は、北朝鮮が核実験実施を発表したことを嫌気して下落して始まった。ただ、地政学リスクへの懸念で原油価格が60ドルを上回っているため、エネルギー関連株が上昇し、下げ幅は限定的になっている。

 FTSEユーロファースト300種指数は0.2%安の1408.81。先週末6日は、5年ぶりの高値で引けていた。

 フランクフルト株式のクセトラDAX指数は0.4%安、パリ株式のCAC40種平均指数は0.3%安。ロンドン株式のFT100種総合株価指数は、指数に占める比重の大きなBP(BP.L: 株価, 企業情報, レポート)が0.7%上昇しているため、横ばいとなっている。

 日本の金融市場は祭日で休場だが、他のアジア市場は、北朝鮮のニュースに加え、先週6日の米株式市場が下落して引けたこともあって、下落している。

 [ロイター9日=ロンドン]

 (06/10/09 22:48)  





■関連文章
  • 北朝鮮の核実験で外為市場に波紋、トリプル安懸念も(06/10/09)
  • 北朝鮮の核実験、国際社会への挑発的行為=ホワイトハウス(06/10/09)
  • ドルが対円で7カ月ぶり高値、北朝鮮の核実験報道で(06/10/09)
  • 韓国、軍隊に警戒態勢強化を命じる=北朝鮮の核実験実施で(06/10/09)
  • 北朝鮮核実験、確認のため情報収集し分析=安倍首相(06/10/09)
  • 北朝鮮、地下核実験に成功=朝鮮中央通信(06/10/09)
  • 北朝鮮の軍将官が中国に不快感、核実験の前倒し主張=関係筋(06/10/08)
  • 国連安保理が北朝鮮核問題で議長声明採択、核実験に対する行動を警告(06/10/07)
  • 北朝鮮、中朝国境近くの廃鉱での核実験実施を検討=中国筋(06/10/06)
  • 国連安保理、日本提示の対北朝鮮声明案で大筋合意(06/10/06)
  • 中・韓との首脳会談、現状認識を一致させること大切=北朝鮮問題で首相(06/10/05)
  • 日本、北朝鮮の核実験声明めぐり国連安保理議長声明案を作成(06/10/05)
  • 北朝鮮による核実験は「受け入れ難い脅威」=米国務省(06/10/04)
  • 北朝鮮が核実験すれば、国際社会全体で厳しい対応=安倍首相(06/10/04)
  • 北朝鮮外務省、将来核実験を行うと表明=朝鮮中央通信(06/10/03)