印刷版   

10月4日、日本、北朝鮮の核実験声明めぐり国連安保理議長声明案を作成。大島賢三国連大使(写真)は安保理が確固とした明確な対応を示すべきとの考えを示す。3日撮影(2006年 ロイター/Chip East)

日本、北朝鮮の核実験声明めぐり国連安保理議長声明案を作成

 北朝鮮が、核実験の実施を予告する声明を発表したことを受け、国連安全保障理事会の議長国である日本は、核実験が地域の平和を脅かすものであり、北朝鮮が自制を促す呼びかけを無視すれば、重大な結果につながると北朝鮮に警告する内容の議長声明案を作成し、4日、一部安保理メンバーに配布した。

 声明案は、一部メンバー国で検討されたうえで、国連安保理に正式に提示される。

 日本が作成した声明案は、北朝鮮が出した核実験を予告する声明に「深い懸念」を示し、核実験が、地域および世界の平和、安定、安全保障を脅かすと表明。

 そのうえで、北朝鮮が、自制の求めを無視すれば、国連安保理は国連憲章に則り行動することになる、と警告した。

 また、北朝鮮に6カ国協議への即時復帰を促した。

 大島賢三国連大使は、日本政府が北朝鮮の声明を非常に懸念していると指摘したうえで、安保理が確固とした明確な対応を示すべきとの考えを示した。

[国連 4日 ロイター]

 (06/10/05 10:26)  





■関連文章
  • 北朝鮮による核実験は「受け入れ難い脅威」=米国務省(06/10/04)
  • 北朝鮮が核実験すれば、国際社会全体で厳しい対応=安倍首相(06/10/04)
  • 韓国・潘基文外相、次期国連事務総長に当確(06/10/04)
  • 北朝鮮外務省、将来核実験を行うと表明=朝鮮中央通信(06/10/03)
  • 国連事務総長選で4回目の非公式投票、韓国の潘基文外交通商相がトップ(06/10/03)
  • ニューヨーク・タイムズ紙=国連における中国当局の影響力(06/10/02)
  • 韓国と北朝鮮、北朝鮮ミサイル発射以来初の南北軍事会談を開催(06/10/02)
  • スウェーデン国家テレビ局:中国の臓器狩り、ゴールデンタイム・ニュースで報道(06/10/02)
  • 6カ国協議の難航、米国が原因=北朝鮮外務次官(06/09/27)
  • 国連特別調査官:中国で拷問は一般的(06/09/26)
  • 北朝鮮難民救援基金・加藤事務局長「私にたいする逮捕状は、平壌の対日カード」(06/09/25)
  • 国連人権理事会:中国代表団、臓器狩り反論で規定破りの要求、会議一時中断(06/09/24)
  • 国連人権会議:差別と迫害受けたシンガポール法輪功に注目(06/09/23)
  • 北朝鮮情報員、金正日の国際スパイ組織を供述(06/09/20)
  • 東京基督教大学教授・西岡力氏講演、「激動する朝鮮半島」(06/09/20)