■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2006/10/html/d20964.html




北朝鮮の核実験実施に関する判断、米韓の発表踏まえて独自判断=首相

 安倍晋三首相は27日夕、北朝鮮が核実験を行ったがい然性はきわめて高いとした政府の発表について、米国や韓国の調査結果の発表も考慮しながら「日本が独自に集めた情報を分析、検討した結果だ」と説明した。官邸内で記者団に語った。

 また、北朝鮮を核保有国とするのかと聞かれ「核実験の中身の問題だろう」とし「どのレベルか(を判断するのは)さらに検討していく必要がある」と答えた。ただ、核実験実施に関して一定の判断をしたことで、新たに厳しい措置をとる可能性は否定した。 

 そのうえで「北朝鮮にさらなる実験を実施させないよう国際社会が一致協力し、国際社会の懸念に応えるよう求めている」と述べた。

 政府は27日午後、北朝鮮が核実験を行ったがい然性はきわめて高いと判断すると発表した。塩崎官房長官は、北朝鮮の核実験発表に関して、専門家による会議を開催したとしたうえで、米国や韓国からの発表内容やわが国独自の分析などを総合的に判断した、と語った。

 [東京 27日 ロイター]