■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2006/10/html/d78244.html



10月3日、首相官邸は5日から安倍晋三内閣の発足に伴い、メールマガジンとホームページを刷新。写真は9月、新内閣発足の撮影会での安倍首相(2006年 ロイター/Toru Hanai)

首相官邸が5日からメールマガジンとホームページを刷新

 首相官邸は5日、安倍晋三内閣の発足に伴い、メールマガジンとホームページを刷新する。「開かれた官邸」アピールの一環。

 メールマガジンは、5日午前7時から、今後の企画などの紹介を盛り込んだ準備号を順次配信する。新たに読者からの質問などを受け付け、双方向の情報発信を目指す。ホームページは従来よりも新着情報を拡充する。シンプルでわかりやすい構成になるという。

 また、政府インターネットTVも引き続き配信する予定で、今後、新閣僚の記者会見の模様や各種行事を編集する予定。

 内閣官房内閣広報室によると、メールマガジンの登録件数は現在約160万件、ホームページのアクセス件数は1カ月当たり1200−1500件としている。首相官邸のホームページアドレスは、http://www.kantei.go.jp/

[東京 3日 ロイター]