印刷版   


米国、対中貿易関係でより厳しい姿勢示す必要=ランゲル下院議員

 ランゲル米下院議員(民主、ニューヨーク州)は8日、前日の中間選挙で民主党が下院の過半数を共和党から奪取したことを受け、米国は中国との貿易関係でより厳しい姿勢を示す必要があるとの見解を示した。 

 同議員は、記者団に対し「政権がこれまで中国との問題に取り組んできたとは思わない。中国が米国と貿易を行うのであれば、公正な貿易でなければならないとわれわれは主張すべきだ」と述べた。

 [ワシントン 8日 ロイター]

 (06/11/09 14:01)  





■関連文章
  • 米中間選挙・上院選、民主党が過半数を獲得=メディア(06/11/09)
  • 米中間選挙戦、民主党大きくリードで終盤に(06/10/30)
  • 米中間選挙、民主党が支持率で共和党をリード=ロイター/ゾグビー調査(06/10/27)
  • 米民主党の支持率は55%、共和党をリード=世論調査(06/10/23)
  • 初の党首討論、大局的な観点から考え方ぶつけ合った=安倍首相(06/10/18)
  • 次期米大統領選、民主党有力候補が不出馬を表明(06/10/14)
  • 小沢氏の民主党代表再選が決定、25日の臨時党大会で承認(06/09/12)
  • 小沢民主党代表が格差是正を最優先に基本理念公表、消費税は福祉目的で5%維持(06/09/12)
  • 小沢一郎・民主党代表が訪中、注目される発言動向(06/07/03)
  • 韓国最大野党ハンナラ党、統一地方選で圧勝(06/06/01)
  • 衆議院補欠選挙、小泉自民党敗退(06/04/25)
  • 日本経済相・二階俊博氏、訪中で東シナ海資源共同開発を協議(06/02/22)
  • 米上院司法委員会、アリート氏を最高裁判事に決定(06/01/25)
  • モンゴル:連立政権崩壊、人民党新首相を指名(06/01/19)
  • グリーン・ピース、中国政府に法人資格と会長釈放を要求(05/12/09)