■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2006/11/html/d37481.html



11月29日、韓国の聯合ニュースによると、北朝鮮の金桂官外務次官(写真)は核計画放棄の条件として制裁解除を要求。28日撮影(2006年 ロイター/Claro Cortes IV)

北朝鮮、核計画放棄の条件として制裁解除を要求=聯合ニュース

 北朝鮮の金桂官(キム・ゲグァン)外務次官は、米国による北朝鮮関連口座の凍結および、北朝鮮の核実験を受けて各国が発動した制裁を解除するよう要求した。韓国の聯合ニュースが29日、北京の6カ国協議関係筋の話として伝えた。

 金外務次官が28日、6カ国協議の各国代表との会合で語ったという。

 匿名の同関係筋によれば、金外務次官は、それが核兵器プログラム放棄の条件だと述べたという。

[ソウル 29日 ロイター]