■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2006/11/html/d47196.html



中国、北朝鮮向け支援や貿易を停止する計画ない=外務省報道局長

 中国外務省の劉建超・報道局長は31日、北朝鮮向け支援や同国との貿易を停止する計画はないと言明、中国から北朝鮮への原油輸出が明らかに減少したことから中国が政策を転換したとの見方を否定した。

 中国が30日発表した原油貿易統計によると、9月の中国から北朝鮮への原油輸出はゼロだった。

 北朝鮮は原油需要のほぼ全てを中国からの輸入に頼っているが、中国指導者らからの公式な自制の呼び掛けに反して、7月にミサイル発射、10月9日に核実験を実施したことから、両国間の長年の協力関係は緊張している。

 劉報道局長は、定例記者会見で「中国の北朝鮮との通常の経済・通商取引は引き続き正常だ」とコメント。9月の貿易統計には北朝鮮の核実験実施後の期間が含まれていないとした上で、いかなる政策の変更も把握していないと述べた。

[北京 31日 ロイター]