印刷版   

12月12日、米ホワイトハウスは、ブッシュ大統領がイラク政策に関する新戦略の発表を2007年新年まで延期することを明らかにした。写真はイラクのハシミ副大統領(左)とホワイトハウスで会談するブッシュ大統領(2006年 ロイター/Jim Young)

ブッシュ米大統領、イラク政策の新戦略発表を来年に延期

 米ホワイトハウスは12日、ブッシュ大統領がイラク政策に関する新戦略の発表を2007年新年まで延期することを明らかにした。大統領は米軍幹部らとイラクの現状や可能な選択肢について意見を交わしたが、その後ホワイトハウスは、大統領の新戦略の発表が来年の1月になる可能性を示唆した。

 スノー大統領報道官は「発表は新年までない。正直にいってまだ準備が整っていない」と述べた。

 大統領側近はこれまで、ブッシュ大統領の新戦略発表はクリスマス休暇前になるとしていた。

[ワシントン 12日 ロイター]

 (06/12/13 09:51)  





■関連文章
  • 国連事務総長、米大統領のイラク政策検討意向を「前向き」と評価(06/12/08)
  • イラク政策、新たなアプローチが必要=米大統領(06/12/08)
  • イラク情勢は深刻で悪化、米戦闘部隊撤退や外交努力促進を=超党派グループ(06/12/07)
  • ボルトン米国連大使、数日中に辞任(06/12/05)
  • 米イラク首脳会談が延期、イラク首相批判メモが原因か(06/11/30)
  • イランとの直接対話、ウラン濃縮停止が条件=米大統領(06/11/29)
  • ブッシュ米大統領、29─30日にヨルダンでイラクのマリキ首相と会談(06/11/22)
  • 米政府、中国の鳥インフルエンザ情報の透明化求める(06/11/18)
  • 米自動車大手3社首脳がブッシュ大統領と会談、円安への対応策求める(06/11/15)
  • イラク政策、軌道修正の用意ある=米大統領首席補佐官(06/11/13)
  • ブッシュ米大統領、イラク政策で方向転換の可能性を示唆(06/11/10)
  • 米国のイラク政策、うまくいっていない=ブッシュ大統領(06/11/09)
  • 米国防長官に大統領任期満了まで続投を期待=ブッシュ大統領(06/11/02)
  • 米中間選挙戦、民主党大きくリードで終盤に(06/10/30)
  • 北朝鮮核問題、引き続き外交努力で解決を=ブッシュ大統領(06/10/26)