印刷版   

12月26日、中国・黒竜江省のハルビンで遺伝子操作によって誕生した蛍光緑に発色するブタが公開された(2006年 ロイター/China Daily)

蛍光緑に光るブタ、中国で順調に成長

 中国・黒竜江省のハルビンで26日、遺伝子操作によって誕生した蛍光緑に発色するブタが公開された。

 蛍光緑のたんぱく質が組み込まれた2匹のブタに紫外線を照射したところ、つま先などが蛍光色に光る様子が確認された。

 中国の英字紙チャイナ・デーリーによると、同国初の遺伝子操作ブタ3匹は、ここまで順調に成長している。

[ハルビン 26日 ロイター]

 (06/12/31 13:52)  





■関連文章
  • ドイツ人記者、中国で河川汚染の取材中、拘束される(05/12/12)
  • ハルビン、100人以上が被曝(05/11/07)