■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2006/12/html/d43091.html



日中関係は「新たなスタート地点」に立っている=中国国務委員

 中国の唐家セン国務委員は3日、安倍首相による10月の訪中以降、日中関係が「新たなスタート地点」に立っているとの認識を示した。

 新華社によると、同委員は中国を訪問中の冬柴国土交通相に対し「両国は5年におよぶ政治的こう着状態を抜け出し、2国間関係は正常な発展経路に戻った」と述べた。

 また「新たなスタート地点に立ち、長期的かつ安定的な関係の発展へ弾みをつけることに両国は緊密に取り組むべきだ」と指摘した。

 [北京 3日 ロイター]