印刷版   

 1月22日、イラク内務省によるとバグダッド中心部の商業地区で2発の自動車爆弾が爆発して多数の死傷者が出た(2007年 ロイター/Mohammed Ameen)

バグダッドで2発の自動車爆弾が爆発、死傷者多数=内務省

 イラク内務省によると、バグダッド中心部の商業地区で22日、2発の自動車爆弾が爆発し、65人が死亡、110人が負傷した。

 20日から21日にかけては、ヘリコプターの墜落や武装集団との衝突などにより、米兵27人が死亡。21日の米兵の死者は、2003年3月に米軍がイラクに進攻して以来、1日としては3番目に多い犠牲者を出した。

[バグダッド 22日 ロイター]

 (07/01/23 08:00)  





■関連文章
  • バグダッドで爆弾攻撃や銃撃相次ぐ、105人死亡(07/01/17)
  • フセイン元大統領側近2人の死刑執行=イラク政府報道官(07/01/15)
  • 米軍がイラク北部にあるイラン政府事務所を強制捜査、多数を拘束=テレビ(07/01/12)
  • 米NY市のガス異臭騒ぎ、危険性はないと市長(07/01/09)
  • フセイン元大統領の遺体、イラク北部の出身地に埋葬(07/01/01)
  • フセイン元大統領の遺体、出身地ティクリートに(06/12/31)
  • フセイン元大統領、死刑執行される(06/12/30)
  • アビザイド米中央司令官、来年初めに辞任(06/12/21)
  • イラクでの攻撃件数が過去最大に=米国防総省報告(06/12/19)
  • イラン、イラクにシーア派「国内国家」形成―サウジ報告=米紙(06/12/19)
  • 米大使館、インドネシアに滞在する欧米人にテロ警戒呼びかけ(06/12/19)
  • ブッシュ米大統領、イラク政策の新戦略発表を来年に延期(06/12/13)
  • バクダッドで自動車爆弾爆発、職探しの労働者70人死亡(06/12/13)
  • 国連事務総長、米大統領のイラク政策検討意向を「前向き」と評価(06/12/08)
  • イラク政策、新たなアプローチが必要=米大統領(06/12/08)