印刷版   

1月5日、中国人民銀行は、銀行の預金準備率を0.5%ポイント引き上げると発表した。写真は、中国工商銀行のATM。昨年10月撮影(2007年 ロイター/Jason Lee)

中国、銀行の預金準備率を0.5%ポイント引き上げ

 中国人民銀行(中央銀行)は5日、銀行に対する預金準備率を0.5%ポイント引き上げると発表した。15日から実施する。

 ウェブサイト(www.pbc.gov.cn)上で明らかにした。過剰な流動性や比較的大幅に伸びている貸し出しを抑制するのが狙い。

 今回の引き上げにより、預金準備率は、大手国有銀行と株式制の一般商業銀行が9.5%、都市部の信用組合を含む小規模銀行が10.0%となる。

 預金準備率の引き上げは2006年6月以来、4度目。

[北京 5日 ロイター]

 (07/01/05 23:05)  





■関連文章
  • 6カ国協議再開、北朝鮮は核兵器放棄めぐり多くの要求提示(06/12/19)
  • 中国が人民元上昇容認しなければ経済を制御できなくなる恐れ=FRB議長(06/12/16)
  • 中国人民銀行、現時点で人民元の変動幅拡大を検討せず=当局者(06/12/08)
  • ドル保有者はリスクに直面している=中国人民銀行副総裁(06/11/25)
  • 中国の急成長めぐる問題は是正方向=人民銀行副総裁(06/11/23)
  • 中国の為替改革への漸進的な取り組み、国内経済保護が目的=人民銀総裁(06/11/13)
  • 中国、外貨を売る新たな計画はない=人民銀行総裁(06/11/13)
  • 中国が預金準備率を0.5%引き上げ、今年3回目(06/11/04)
  • 中国は金利自由化と人民元制度の改善を推進=人民銀行(06/10/30)
  • ソフトバンク新料金、早期追加利上げに逆風との見方も(06/10/24)
  • 中国人民銀行、公開市場操作をさらに強化する可能性=新聞(06/10/11)
  • 金融政策は日銀が適切に判断=大田経済財政担当相(06/10/03)
  • 金利調整はゆっくり進めていく=福井日銀総裁(06/09/22)
  • ポールソン米財務長官、中国に金融セクターの対外開放を促す(06/09/21)
  • 中国の金融引き締め策、流動性拡大の懸念が足かせ=中銀副局長(06/09/13)