印刷版   

1月11日、欧州歴訪中の安倍首相、欧州連合(EU)の対中武器禁輸措置解除に懸念を表明。写真はドイツのメルケル首相(右)との会談後に共同記者会見する安部首相。10日撮影(2007年 ロイター/Arnd Wiegmann)

EUの対中武器禁輸措置解除、東アジアの安全保障に影響=安倍首相

 欧州歴訪中の安倍晋三首相は10日午後(日本時間10日夜)、ドイツのメルケル首相と会談し、欧州連合(EU)の対中武器禁輸措置解除に懸念を表明した。会談後の記者会見で明らかにした。

 安倍首相は、中国の成長は世界にチャンスをもたらすとし、昨年10月の訪中の際、互恵関係を構築したことをメルケル首相に説明した。

 しかし、中国の急速な国防費の増大の透明性の欠如に問題があると指摘。そのうえで「対中武器禁輸措置解除に関して、東アジアの安全保障に及ぼす影響を懸念する」と述べ、あらためて反対する姿勢を示した。

[東京 11日 ロイター]

 (07/01/11 08:31)  





■関連文章
  • 国連改革や北朝鮮問題で連携強化を確認=日英首脳会談で安倍首相(07/01/10)
  • 米独首脳会談、中東和平、米独経済協力などで意見交換(07/01/07)
  • EU新加盟国誕生、ブルガリアとルーマニア(07/01/04)
  • EU議会全体大会:ドイツ緑の党議員、中国の深刻な人権蹂躙指摘、北京当局を強く譴責(06/12/19)
  • ドイツ人記者と通訳が行方不明、民主活動家の取材で=中国杭州(06/12/16)
  • ドイツで「ヒトラー風サンタ人形」を廃棄処分(06/12/03)
  • 独メルケル首相、与党党首に再任(06/11/30)
  • 欧州委、トルコのEU加盟交渉を一部凍結へ(06/11/30)
  • 日本の対イラク復興支援に変更はない=米中間選挙で安倍首相(06/11/09)
  • EU、中国に経済の対外開放推進を要請(06/10/25)
  • 郵政造反議員との協力、幹事長に検討を指示=安倍首相(06/10/24)
  • 英副首相との会談、拉致問題に協力を要請=安倍首相(06/10/24)
  • 拓殖大学客員教授・クライン孝子氏「情報敗戦国日本と勝利国ドイツ」(06/10/20)
  • 安倍首相とライス長官が会談、北朝鮮問題で連携の緊密化確認(06/10/19)
  • イランと北朝鮮の核開発は世界平和への脅威―独外相=雑誌(06/10/19)