■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2007/01/html/d35560.html



1月9日、安部首相、日英首脳会談で国連改革や北朝鮮問題で連携強化を確認。代表撮影(2007年 ロイター)

国連改革や北朝鮮問題で連携強化を確認=日英首脳会談で安倍首相

 安倍晋三首相は9日(日本時間10日未明)、欧州歴訪の最初の訪問国である英国でブレア首相と会談した。その後の記者会見で、国連改革や北朝鮮問題で連携していくことで一致したことを明らかにした。

 安倍首相は、日本の主張する外交についての考え方をブレア首相に伝え、全面的に賛同を得たとした。また、日本の国連安保理常任理事国入りへの支持に謝意を示した。今後は、「英国と連携をよくとりながら、安保理改革に取り組んでいきたい」との考えを述べた。

 北朝鮮問題に関しては「北朝鮮に核廃棄させるために、かけるべき圧力をかけていく」とし、国際社会が努力していくことで合意したという。また、拉致問題でも解決に向け、積極的に国際社会に働きかけるとの日本の立場に対し、ブレア首相から「強い支持があった」と語った。

[ロンドン 9日 ロイター]