■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2007/01/html/d43627.html



北朝鮮、エネルギー援助見返りに核凍結と査察受入れ提案=韓国紙

 北朝鮮は、同国核問題をめぐる6カ国協議再開に向けて先週行われた米朝首席代表協議で、エネルギー援助の見返りとして、核活動凍結と国際原子力機関(IAEA)の核査察団の受け入れ再開を提案した。22日付の韓国の朝鮮日報が、ソウルおよび北京の外交筋の話として伝えた。

 ヒル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)と北朝鮮の金桂冠・外務次官の協議は先週、ベルリンで3日間にわたり協議した。北朝鮮はその際にこの提案を行ったが、米国が北朝鮮に科している金融制裁も緩和すよう要求したという。

 同紙によると、ソウルのある外交筋は「金次官がベルリンでの協議でヒル次官補に対し、北朝鮮が核活動を凍結しIAEA要員による査察を認めるという立場を伝えたと認識している」と語った。

 この報道について、韓国外交通商省の関係者からは現時点でコメントが取れていない。

[ソウル 22日 ロイター]