印刷版   

2月21日、イランのアハマディネジャド大統領は核開発プログラムを継続する意向を示した。20日撮影(2007年 ロイター/Morteza Nikoubazl)

イランは核開発プログラムを継続=アハマディネジャド大統領

 イランのアハマディネジャド大統領は21日、同国の核開発プログラムを継続する意向を示した。イラン学生通信(ISNA)が報じた。21日は国連安全保障理事会決議が定めたウラン濃縮活動停止の期限。

 同大統領は「われわれは、可能な限り短期間で(核技術に対する)われわれの権利を履行するため、取り組みを継続する」と述べた。

 イランが予想通りウラン濃縮活動を期限内に停止しなかった場合、国連は制裁の範囲拡大を検討する可能性がある。

[テヘラン 21日 ロイター]

 (07/02/22 08:07)  





■関連文章
  • 米国による「イラン攻撃計画」が明らかに=英BBC(07/02/20)
  • イラン南部で爆弾が爆発、18人が死亡=国営通信(07/02/15)
  • イラン、試射したミサイルは「大規模な軍艦」を撃沈可能(07/02/09)
  • イラン最高安保委事務局長、独で西側当局者と会談へ(07/02/08)
  • イランに対する攻撃、誰も計画していない=英首相(07/02/07)
  • イラン、ウラン濃縮に向け遠心分離機328基を設置=外交筋(07/02/06)
  • 政府間機構IPCC:世界的の温暖化、人類がもたらした(07/02/06)
  • 北朝鮮、イラン核開発を支援との観測を否定(07/01/29)
  • 台湾大陸委員会、「大陸版」難民法案提出(07/01/28)
  • 台湾・陳水扁総統、今度は「台湾」名義で国連加盟申請(07/01/27)
  • 上海当局、シャネル バーバリーなどに有害物質と発表、対中武器禁輸制裁への報復か(07/01/25)
  • イラン、IAEA査察官38人の受け入れを拒否(07/01/23)
  • EU委員訪中、対中武器禁輸制裁を堅持(07/01/20)
  • ロシア、米国に対北朝鮮金融制裁の解除を要請(07/01/18)
  • ロシア、イランに地対空ミサイルシステムを供給=国防相(07/01/17)