印刷版   


マカオの北朝鮮口座問題、解決措置の準備はある=米財務副次官補

 グレーザー米財務副次官補(テロ資金・金融犯罪担当)は13日、マカオの銀行バンコ・デルタ・アジア(BDA)の北朝鮮関連口座問題について、解決のために措置を講じる準備は整っているとの見解を示した。

 副次官補は「現在、われわれにはBDA問題の解決に向けた準備を開始するために必要な情報が十分にあり、また協議も十分に行ってきたと思う」と語った。

 ただ、口座に関する具体的な情報については言及せず、北朝鮮の2400万ドルの凍結資産のうち、どの程度が解除されるかは明らかにしなかった。

 また「非合法活動に関連していない資産を永久に凍結する意図はない。これは、同問題の解決に向け、今後われわれが取り組んでいく事項の1つだ」と述べた。

 [ワシントン 13日 ロイター]

 (07/02/14 11:12)  





■関連文章
  • 6カ国協議終了、北朝鮮は60日以内に核施設停止へ(07/02/14)
  • 北朝鮮、核廃棄に向け具体的な一歩=安倍首相(07/02/14)
  • 拉致で前進なければエネルギー支援行わず=官房長官(07/02/13)
  • 6カ国協議は難航、13日も継続へ=韓国当局者(07/02/13)
  • 北朝鮮:中朝国境の強制労働収容所、史上初120人の大量脱獄(07/02/09)
  • 朝鮮中央通信社、金総書記が地方を視察と報道(07/02/08)
  • 北朝鮮、非核化で具体的な約束が大事=塩崎官房長官(07/02/08)
  • 北朝鮮、6カ国協議で2度目の核実験計画を表明か(07/02/01)
  • 6カ国協議、北朝鮮の核放棄に向け結果出したい=首相(07/01/31)
  • 北朝鮮、イラン核開発を支援との観測を否定(07/01/29)
  • 台湾大陸委員会、「大陸版」難民法案提出(07/01/28)
  • 韓国、「北朝鮮の金総書記の身辺に異変」との報道を否定(07/01/26)
  • 北朝鮮、エネルギー援助見返りに核凍結と査察受入れ提案=韓国紙(07/01/22)
  • 在日ビルマ市民、中国大使館前で抗議デモ(07/01/20)
  • ベルリンでの米朝協議、一定の合意=北朝鮮外務省(07/01/20)