印刷版   

2月13日、安倍首相は北朝鮮が核廃棄に向け具体的な一歩を踏み出したと評価。先月16日撮影(2007年 ロイター/Toshiyuki Aizawa)

北朝鮮、核廃棄に向け具体的な一歩=安倍首相

 安倍晋三首相は、6カ国協議で北朝鮮による寧辺の核施設閉鎖と国際原子力機関(IAEA)の査察受け入れなど、初期段階の措置を盛り込んだ共同文書を採択したことについて「北朝鮮が核廃棄に向け具体的な一歩を踏み出した」と評価した。13日夕、官邸内で記者団に語った。

 拉致問題に関しては、国交正常化に向けた作業部会の設置に関して「対話の場ができたことは有意義だ。解決に向けて全力をあげたい」とした。一方で「北朝鮮こそ、作業部会で拉致問題を解決しなければ望むものは得られない」とも述べた。また、エネルギー支援に関しては「拉致問題が前進しないなら支援をできないという立場は、北朝鮮以外の5カ国が理解している」との認識を示した。

[東京 13日 ロイター]

 (07/02/14 08:14)  





■関連文章
  • 拉致で前進なければエネルギー支援行わず=官房長官(07/02/13)
  • 6カ国協議は難航、13日も継続へ=韓国当局者(07/02/13)
  • 6カ国協議、日本は拉致・核など包括的解決の方針説明=官房長官(07/02/09)
  • 北朝鮮:中朝国境の強制労働収容所、史上初120人の大量脱獄(07/02/09)
  • 朝鮮中央通信社、金総書記が地方を視察と報道(07/02/08)
  • 北朝鮮、非核化で具体的な約束が大事=塩崎官房長官(07/02/08)
  • 柳沢厚労相には職責を果たすことで責任を果たしてもらいたい=首相(07/02/06)
  • 北朝鮮、6カ国協議で2度目の核実験計画を表明か(07/02/01)
  • 6カ国協議、北朝鮮の核放棄に向け結果出したい=首相(07/01/31)
  • 安倍首相が「産む機械」発言で柳沢厚労相を厳しく注意(07/01/29)
  • 北朝鮮、イラン核開発を支援との観測を否定(07/01/29)
  • 日中首脳相互訪問の思惑=台湾・明居正教授(07/01/29)
  • 韓国、「北朝鮮の金総書記の身辺に異変」との報道を否定(07/01/26)
  • トヨタ、07年ハイブリッド車世界販売は4割増で計画(07/01/25)
  • イラン、IAEA査察官38人の受け入れを拒否(07/01/23)