印刷版   


米上院、イラクへの米軍増派反対決議案の審議を否決

 米上院本会議は5日、ブッシュ大統領によるイラクへの米軍増派計画に反対する超党派の決議案について、審議することを否決した。

 決議案が上院(100議席)で審議されるためには賛成60票が必要だったが、結果は賛成49、反対47となった。

 決議案に拘束力はないものの、不人気なイラク戦争をめぐりブッシュ大統領の政策に反対する、議会による初の本格的な取り組みだった。

[ワシントン 5日 ロイター]

 (07/02/06 13:27)  





■関連文章
  • バグダッドで大規模な武装勢力掃討作戦開始へ=米軍幹部(07/02/05)
  • イラクは危険な状態─米情報機関報告書=WP紙(07/02/03)
  • イラク新政策が失敗すれば「悲惨で影響は甚大」=一般教書で米大統領(07/01/24)
  • ブッシュ大統領のイラク増派計画、議会で反対の動き強まる(07/01/23)
  • バグダッドで2発の自動車爆弾が爆発、死傷者多数=内務省(07/01/23)
  • バグダッドで爆弾攻撃や銃撃相次ぐ、105人死亡(07/01/17)
  • 米大統領、一般教書演説で新たな温暖化政策発表へ(07/01/17)
  • フセイン元大統領側近2人の死刑執行=イラク政府報道官(07/01/15)
  • 米軍がイラク北部にあるイラン政府事務所を強制捜査、多数を拘束=テレビ(07/01/12)
  • フセイン元大統領の遺体、イラク北部の出身地に埋葬(07/01/01)
  • フセイン元大統領の遺体、出身地ティクリートに(06/12/31)
  • フセイン元大統領、死刑執行される(06/12/30)
  • アビザイド米中央司令官、来年初めに辞任(06/12/21)
  • イラクでの攻撃件数が過去最大に=米国防総省報告(06/12/19)
  • イラン、イラクにシーア派「国内国家」形成―サウジ報告=米紙(06/12/19)