■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2007/02/html/d73855.html



カナダ原子力当局のHPにハッカー侵入、爆発画像を残す

 カナダの原子力安全委員会は8日、同委員会のウェブサイトがハッカーに荒らされた件について、侵入方法などを徹底的に調査していると述べた。同サイトには核爆発のカラー画像が多く残されていた。

 現地紙によると、同サイト上では7日、すべてのメディア向け資料にセキュリティー違反との表示があり、そこを開くと原子爆弾の爆発した大きな画像が貼り付けてあった。

 同委員会の広報担当は「われわれは現在、インターネット・サービス・プロバイダーと協議している。ウェブサイトが改ざんされたとの知らせを受け、すぐにメディア・モジュールを停止させた」とし、ハッカーが機密情報にアクセスできたのではとの見方を否定した。

[オタワ 8日 ロイター]