印刷版   

3月10日、北朝鮮の金桂冠・外務次官、米国による資金凍結解除なければ「相応の措置」を取らざるを得ないと述べる。6日撮影(2007年 ロイター/Eric Thayer)

北朝鮮、米国による資金凍結解除なければ「相応の措置」

 北朝鮮の6カ国協議首席代表、金桂冠・外務次官は10日、米国が同国に対する金融制裁解除を怠れば、北朝鮮側も「相応の措置」を取らざるを得ないと発言した。北京空港で記者団に語った。

 米政府は、北朝鮮が核放棄に向けた初期段階の措置を履行することなどを盛り込んだ先月13日の6カ国協議の合意で、30日以内に金融制裁の緩和を検討するとしていた。

 金次官は「米国がバンコ・デルタ・アジア(マカオの銀行の北朝鮮口座)に対する金融制裁解除を約束したので、われわれは動向を見守っている」と述べた。

 その上で「もしも米国がすべての制裁を解除しない場合は、われわれも部分的に相応の措置を取らざるを得ない」と発言したが、同次官は「相応の措置」が具体的に何を意味するかについては説明しなかった。

[北京 10日 ロイター]

 (07/03/12 09:23)  





■関連文章
  • 北朝鮮、口蹄疫の発生を報告=国際獣疫事務局(07/03/09)
  • 拉致問題解決に向け粘り強く交渉する=日朝作業部会で安倍首相(07/03/08)
  • 米朝作業部会は「良い議論」、初期段階の措置履行を楽観=ヒル次官補(07/03/07)
  • 米国と北朝鮮の関係正常化に向けた作業部会が始まる(07/03/06)
  • 米朝が3月5・6日に米国で作業部会開催=国務省報道官(07/03/01)
  • マカオの銀行の北朝鮮口座凍結問題、解決の用意ある=米財務次官補代理(07/02/27)
  • ウラン濃縮計画問題は作業部会で協議=塩崎官房長官(07/02/26)
  • IAEA事務局長、核問題協議で訪朝へ(07/02/24)
  • 北朝鮮、プルトニウム製造停止の用意=6カ国協議の韓国代表(07/02/24)
  • 中国の軍備増強を懸念、北朝鮮が合意守るかは不透明=米副大統領(07/02/24)
  • 北朝鮮難民救援基金「救援グループJYO」、咸鏡北道で支援活動(07/02/24)
  • 北朝鮮外務次官、核の見返り交渉で3月訪米へ(07/02/23)
  • 中国東北部の難題:脱北女性と中国人男性との間にできた子供はどうなるのか?(07/02/23)
  • 北朝鮮:旧暦新年期間、中国大使館職員を頻繁に招待(07/02/23)
  • 米政府、北朝鮮ウラン濃縮計画に関する情報不足を認める(07/02/23)