印刷版   

イランに拿捕された英兵のボート、イラク領海内にいた記録=英国防省

 英国防省は28日、英海軍兵士・海兵隊員15人がイランに拘束された問題で、GPS(衛星利用測位システム)の記録は、15人の乗ったボートは拿捕(だほ)された時イラクの領海内にいたことを示していると発表した。

 英国側は、15人がイラク領海内で商業船の臨検を終えた際イラン側に拘束されたとしている。一方、イランは15人の乗ったボートが同国の領海内に侵入したため拘束したと主張している。

[ロンドン 28日 ロイター]

 (07/03/29 08:15)  





■関連文章
  • イランが英兵士解放しなければ「別の段階」に進む=ブレア首相(07/03/28)
  • 米海軍、イラン軍がペルシャ湾で米艦艇に発砲とのうわさを否定(07/03/28)
  • 金現物が上昇、イラン核問題めぐる緊張の高まりで(07/03/26)
  • 国連安保理、対イラン追加制裁決議案を採択(07/03/25)
  • 主要6カ国、イランへの追加制裁決議案で正式合意(07/03/16)
  • 上海、134年ぶりの暖冬(07/03/03)
  • 10日にイラク安定化国際会議を開催=首相(07/03/01)
  • イラク情勢安定化めぐる会議、米英とイラン・シリアが参加へ(07/02/28)
  • イランへの武力行使観測を懸念─ロシア外相=通信社(07/02/27)
  • 米国防総省、イラン爆撃を計画する特別委員会を設置=米誌(07/02/26)
  • イランは核開発プログラムを継続=アハマディネジャド大統領(07/02/22)
  • 米国による「イラン攻撃計画」が明らかに=英BBC(07/02/20)
  • イラン南部で爆弾が爆発、18人が死亡=国営通信(07/02/15)
  • イラン、試射したミサイルは「大規模な軍艦」を撃沈可能(07/02/09)
  • イラン最高安保委事務局長、独で西側当局者と会談へ(07/02/08)