印刷版   

上海株式市場は反発、0.49%高で前場終了

 6日の上海株式市場は前日の急落からやや反発し、0.49%上昇して前場の取引を終えた。香港をはじめアジア地域の主要市場の回復を好感している。

 上海総合株価指数の前場終値は13.749ポイント(0.49%)高の2799.055。一時は2810.134まで上昇した。

[上海 6日 ロイター]

 (07/03/07 08:16)  





■関連文章
  • ポジション解消の連鎖一服、個人は日本株と外債に見直し買い(07/03/07)
  • 上海:急増する離婚、1日平均102組(07/03/06)
  • 中国、株式譲渡益に対する課税は計画せず=国家税務総局(07/03/05)
  • 日経平均がザラ場で1万7000円割れ、1月12日以来=東京株式市場(07/03/05)
  • 上海株の下落、大きな調整の予兆─竹中元担当相=民放TV(07/03/04)
  • 世界同時株安、アジア主要市場続落(07/03/02)
  • 米国株式市場=反落、世界的な株安が継続(07/03/02)
  • 日経平均、前日比200円を超える下落(07/03/01)
  • 中国株市場急落:「暗黒の火曜日」、下落率10年間で最大、世界主要株式市場に影響(07/03/01)
  • アジア株式市場ほぼ全面安、前日の米株急落などで(07/02/28)
  • 米国株式市場が急落:識者はこうみる(07/02/28)
  • 中南米市場がトリプル安、中国株の急落や米経済成長めぐる懸念で(07/02/28)
  • 27日の世界商品市場が下落、中国株安で(07/02/28)
  • 米国株式市場=大幅急落、中国株安や米経済への懸念で(07/02/28)
  • 緊急アンケート:市場が有望視する銘柄、今後は日本の代表企業(07/02/21)