印刷版   

4月10日、日銀は金融政策決定会合で現行の金融政策維持を全員一致で決定。写真は2月、日銀前にて撮影(2007年 ロイター/Issei Kato)

現行金融政策維持、全員一致で決定=日銀決定会合

 日銀は10日の金融政策決定会合で、現行の金融政策維持を全員一致で決定した。当面の金融市場調節方針は「無担保コールレート(オーバーナイト物)を、0.5%前後で推移するよう促す」とした。

 日銀は、午後3時に「金融経済月報」を公表、午後3時30分から福井俊彦日銀総裁の記者会見を行う。本日の会合の議事要旨は5月22日に公表される。

[東京 10日 ロイター]

 (07/04/10 13:25)  





■関連文章
  • 福井総裁の村上ファンドへの拠出金、払い戻しが完了=日銀(07/04/09)
  • 中国が預金準備率引き上げ、昨年6月以来6回目(07/04/06)
  • 短観で労働需給タイト化、賃金・物価への波及で政府・日銀にギャップ(07/04/03)
  • 3月日銀短観、大企業製造業・業況判断指数が悪化(07/04/02)
  • 中国、数カ月以内に株価指数先物の取引を開始へ(07/03/19)
  • 中国の利上げ観測強まる、人民元は切り上げ後最高値(07/03/17)
  • 世界同時株安の懸念再燃、米金利低下なら波乱収束か(07/03/14)
  • 本格的な円キャリー巻き戻し、まだ始まっていない=黒田ADB総裁(07/03/14)
  • 中国全国社会保障基金理事会、海外投資を強化へ(07/03/12)
  • 2月利上げ反対の日銀副総裁、物価先行き不確実性を懸念(07/03/08)
  • 上海株の下落、大きな調整の予兆─竹中元担当相=民放TV(07/03/04)
  • 利上げ後も株高シナリオ不変、円高に振れず安心感広がる(07/02/22)
  • 利上げなら日本国債への関心高まる可能性=海外専門家(07/02/21)
  • 尾身財務相発言に微妙な変化、利上げに不透明感(07/02/19)
  • 中国は為替改革加速を、戦略対話特使にホルマー氏任命=米財務長官(07/02/14)